超シビレル感動本 をご紹介する 井戸書店 へようこそ

井戸書店のこだわり
井戸書店のこだわり

 

あなたは、最近本を読んで、「心の底から感動したぁ!!」と感じたことがあるでしょうか?

「ない!」とお答えのあなた、それはとても残念な日々をお送りです。

そんなあなたに、数多ある書籍の中から感動本を伝達する井戸書店の登場です!

なぜ、そう言い切れるのかと申しますと、

「我々は感動伝達人である」

が井戸書店の経営理念(ミッション)なのです。

 

お客様が感動をおぼえるような素晴らしい商品を選定し、丁寧にご提示することによって、

当店に関わるすべての人たちが幸福で、質の高い生活を送っていただけるようにしたい!

というモットーで本屋をやっております。皆さまのお越しを心からお待ちしております。

 

【1万円選書(送料込1万円)を始めます!】

 

 NHKテレビ「プロフェッショナル仕事の流儀」にて「運命の1冊、あなたのもとへ」と題した2018年4月23日の番組で登場された、北海道砂川市いわた書店の店主・岩田徹さんで有名な1万円選書。

 

 番組後、岩田さんに、次のようなメールを送信しました。
『「1万円選書」をふるさと納税的に全国の有志が行えば面白いのではないか。書店人は生まれ育ち、学習歴や読書歴も違い、選書するテイストも千差万別になるかと思います。多くのセレクトがあって、しかるべきだと考えます。』
 これに対して、岩田さんからの返信メールは、
『そうなんです。北海道書店組合でもお話ししましたが「一万円選書」はマネしていいです。「冷やし中華始めました、というように一万円選書始めました」とやっていいですよと言ってます。ロイヤリティなど不要です。そんな店が各都道府県にあったら、日本はもっと面白くなりますよネ!』

 

 実は、この放送の後、高校時代の同級生から、「私に1万円選書をして下さい!」というメッセージをいただきました。見よう見まねで、応募者のカルテを作成し、それに書き込んでもらって、井戸書店の感動本コーナーから選書し、ゴールデンウィーク明けにお渡ししました。選書した本を見ての第一印象は、「どれも知らない本ばかりで楽しみだ。」

 

 お申し込みは下記メールアドレスまでお願い申し上げます。

 bk320@tea.ocn.ne.jp

 受信後、カルテをお送りいたします。お答えいただいた後、1万円のご入金をお願い致します。入金確認後、すぐに選書致します。

 2015年版中小企業白書の作成に際して、地域活性化の取組をまとめた、『地域課題を解決する中小企業・NPO法人 100の取組』に、No.93「地域の唯一無二の書店を展開」として、井戸書店が掲載されています。

 

イベントのお知らせ 

第 1回板宿 詩の朗読会 9/24(月・祝) 午前9時~10時 入場無料

             テーマ 『金子みすゞさんの詩集を朗読しよう

             持ち物 金子みすゞさんの詩集なら

                 どこの出版社でもかまいません。

 

第81回板宿子ども論語塾   9/9(日)午前9時より30分 入場無料 

              論語音読と漢字塾

 

第38回大人の人間学塾    8/26(日)午前9時~10時 入場無料

             課題図書『それでも、日本人は戦争を選んだ』

            (加藤陽子著、新潮文庫)

             輪読と感想披露 

井戸書店看板
井戸書店看板

       654-0021

 住   所  神戸市須磨区平田町2-3-9

          新板宿ビル1F

        地図は下のグーグルマップをどうぞ!

 

 アクセス  神戸市営地下鉄板宿駅より徒歩2

         山陽電鉄板宿駅より徒歩2

 

      078-732-0726

         078-732-0999FAX


 営業時間  平  日:8302200    
                   日祝日:9001900 

 

   e-mail  bk320@tea.ocn.ne.jp   

     

 Facebook    http://www.facebook.com/kandoudenntatsu